今を生きる大切なひとたちへ


by story-8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
※なんか、下書きと間違えて書き途中で更新していたみたいです、すみません。


放射能はこわいけど、具体的にどう気をつけていいのか分からない人のために。

私が今まで集めた情報をもとに、こうしたらより良いのではないかと思えること、
また実際に私がしていることと併せてお伝えしたいと思います。

みなさんには自分が出来る事を考え、生活スタイルなどそれぞれに合った方法を
選んで、実行していってもらえたらいいなと思います。






まず食材の選び方。

産地による判断には、以下のような汚染マップが分かりやすくていいと思います。
私は、基本的に青森から静岡・長野まではなるべく避けるようにしてきました。



a0219234_061399.jpg



数字のほうがピンと来るという方にはこちら。
↓都道府県別・数字でみるセシウム降下積算量 ※3月~6月
【朝日新聞】3月~6月のセシウム降下積算量






以下、食材別↓


【牛乳、又は加工品】
牛乳は福島の乳牛が移動しているので産地が北海道であっても買わない、または
子供にはあげない。
ネット通販で西日本産のものも多く出回っている。

代用品はCGCの豆乳が九州産の大豆使用なのでいいと思います。
(※豆類は放射性物質を取り込みやすいからグレーではある)
ウチでは子供が飲みたいというので八丈牛乳を買っていますが、どちらも検査は
行われていないので汚染の可能性はゼロではありません。
ただ「牛乳」というくくりの中では良いと思われます。
西日本のものと比べてどちらがいいかは分かりません。

牛乳を使った加工品は、ヨーグルトやチーズ、バター、生クリーム、チョコレートやパン
お菓子等、数え切れないほど沢山あります。
加工品の判断については、主要原料の生産地などメーカーに直接問い合わせて
情報提供してくれている方々がいますので、そういった情報を参考にするのが
いいと思います。

また、牛乳を加工していく過程で放射性物質の移行率がそれぞれ違うそうです。
参考↓
【原子力環境整備センター】食品の調理・加工による放射性核種の除去率
これによると、バターや生クリーム等の油分には移行しにくく、そのほとんどがヨーグ
ルトの上に浮かぶ乳清(ホエイ)や脱脂粉乳(スキムミルク)に移行されるそうです。
なので、ヨーグルトの上澄みはまず捨てたほうが良いことと、ホエイ(ホエイパウダー)
が含まれるチーズやその他加工品は避けたほうが良い。
スキムミルクは個人的に手作りパンを焼きたいがために、輸入品を調べていますが
今のところ見つからず。。
このスキムミルク(脱脂粉乳)もパンやチョコレートなど様々な加工品に使用されて
います。





【卵、又は加工品】
牛乳と同じく生態濃縮が懸念されますが、今のところニュースになるほどの汚染は
私の知る限りではないようです。
島のスーパーでは千葉産・茨城産・地産がありますので、私は島卵を買っています。
これも検査はなしなのでグレーではあります。

また、卵を使ったパンやお菓子などの加工品には私の知る限りでは産地表示は
ありません。
ウチでは購入頻度が今までの3分の1程度に減りました。
おやつもなるべく手作りや果物等、パンもAmazonで8000円の安いホームベーカリー
を見つけたのでなるべく手作りにしています。(スキムミルクはストックしてあったもの)




【肉、又は加工品】
一時話題となった牛肉の問題は落ち着きましたが、セシウムは筋肉にたまるのと、
外国産が豊富にあるので外国産にしています。
また、海外であっても原発のある国のものは気をつけるべきではありますが、私は
今の日本のものよりいいと思って買っています。

ハムやソーセージ等の加工品は今まで購入を控えていましたが、意外にも外国産が
たくさんあるようです。





【魚】
汚染水の影響で魚の汚染が深刻になっています。
原発近くの海域はもちろんですが、過去に産地偽装も発覚していることもあり、産地に
よる判断がむずかしいです。
(汚染の範囲は北海道南~静岡・愛知・三重あたりまでではないかと言われています。)
地魚(回遊魚ではないもの)は安全だという話もありますが、その魚のエサである小魚や
プランクトンがどの海域にいたものかが分からないのでウチでは買っていません。
というか、もともと魚は買わずに頂き物ですね(笑)
もらった場合にはありがたく頂きますが、子供にはなるべくあげないようにしています。
スーパーでは、外国産のもの、かつ太平洋以外のものを選ぶようにしています。
ストロンチウムは骨にたまるので小魚を骨ごと食べることは避けた方がよいそうです。


【その他海産物、又は加工品】
魚と同じく太平洋産は注意が必要。
ウチでは、ワカメは韓国産、海苔は有明海産、かつお節はストックがあるので震災後まだ
買っていません。
粉末だしは今まで買っていましたが、加工品のため産地の表示がなかったりするので
とってもグレー。

今は落ち着いていますが、年末に上の子が関節痛・心臓痛を訴えたこともあり、関係ない
かもしれないがこういった汚染が高いと思われる加工品も避けるべきかと悩み中。

ちくわやカマボコ、フィッシュソーセージなどはウチでは買っていません。
(あまりチェックしていないので分かりませんが原産国が海外のものがあるかもしれません。)
シーチキンはタイ産や、あとはアメリカ産もあったと思います。
エビやタコなどは外国産が多い。
鮭やサバなども同じく。





【野菜・又は加工品】
私は青森~静岡までは避けていますが、種類により放射性物質の吸収率に違いあり。
参考↓

放射性物質を取り込みやすい食べ物・取り込みにくい食べ物


ほうれん草・にら・ねぎ・豆類・にんじん等は取り込みやすく
キャベツ・きゅうり・ズッキーニ・トマト・玉ねぎ等は取り込みにくい。
パプリカ・にんにく・じゃがいも等は中間といった感じでしょうか。

ウチでは、玉ねぎ・にんじん・じゃがいもは使いたいので買っています。
幸いどれも北海道産が主ですが、千葉県産のにんじんを迷って買った事も数回あります。
また、ごく最近ですが今までスーパーで北海道または千葉県産だったにんじんが茨城県
産のものになっていましたので、産地の確認はその都度行うのがいいと思います。

野菜ジュースは事故後ウチでは買うのをやめました。
ケチャップはデルモンテが外国産のようです。
豆腐・納豆に使われる大豆も外国産あり。
豆乳は九州産あり。(豆類は放射性物質を取り込みやすいのでグレー)
こんにゃくは群馬県産ばかりですが、ウチでは食べたいのでたまに買っています。
野菜の入ったドレッシングは使用頻度を少なくしています。
缶詰のコーンはアメリカ産。(他にあるとすれば北海道産だとは思いますが念のため買う
前にチェックしてください。)

福島のもやしは安全なのか?
もやしというのはおそらく全ての製品が発芽から袋詰めまで工場内で行われていて、
中部大学教授の武田邦彦さんも、工場内なのでもやしは安全とされていました。
そして、私も買って、なおかつ子供たちにも貴重な野菜として食べさせていました。
(袋に物質が付着していることは考えられるのでよく洗ってはいた。)

けど、ごく最近ふと思い出したのがいつだかの粉ミルクの汚染問題。
個人的には使用している原乳自体の汚染だと思っているが、メーカー側は空気中の物が
混入したと発表している。


粉ミルクの製造も工場内なはず。
ということは、原料の汚染がなくとも工場内で汚染される可能性があるということに
なってしまう。
そうすると、食品購入の判断は、生産地プラス生産工場の場所も確認する必要が
あるのかもしれない。


いつだか福島の人へ取材した動画で、頭皮に付着した放射性物質がなかなか取れずに
洗っては測りという作業を何度か繰り返したという話があったのも思い出される。
(今再度検索して見たら、元記事はもうなくなっているみたいです。洗った後数値が戻った
のかとかどうやって洗ったのかとか忘れたので確認したかったのですが・・・とりあえず
作業員の方ではなかったです。)

うーん・・・。
この辺誰か追求していってくれないかな。。笑
とりあえず今後はっきりするまで、私は避けることにします。




【きのこ】
きのこは植物のなかでも放射性物質の吸収率が高いとされています。
実際、今までも比較的高濃度の汚染が確認されています。
路地ものは危険だがハウスものは大丈夫、という話がありますが、ごく普通のビニール
ハウスであれば人の出入りや換気等で物質が付着することはあると思うので、私は買って
いません。

乾燥しいたけの高い汚染がニュースになっています。
私が知っている範囲で汚染が明らかになったのは、岩手・福島・栃木・群馬・神奈川・静岡・
大分産のものです。
乾燥することにより㎏当りの汚染度は高くなるのは自然なことではありますが、数値は
300~約7000ベクレルまでで、水で戻した際に10分の1程度になったとしても、その
汚染度は高いと思います。
私は中国産の干ししいたけを買っています。




【果物】
野菜と同じく、種類により放射性物質の吸収率に違いあり。
参考↓

放射性物質を取り込みやすい食べ物・取り込みにくい食べ物

りんご・なし・あんず・イチゴ・さくらんぼ・ラズベリーは取り込みにくく
ブルーべリー・クランベリー・こけももは取り込みやすいようです。

バナナはフィリピン産。放射性のカリウム40が比較的多く含まれてはいますが、体内の
カリウムの量は常に一定に保たれているそうなので新たに摂取したところで今まで
以上に体内に取り込まれるということはない。
参考↓

人体中の放射能

バナナには食物繊維やビタミン、鉄分など良質なミネラルが豊富に含まれているそう
なのでおすすめ。


りんごは放射性物質を取り込みにくく、産地の多くが青森、またセシウム137の排出を
促すとされているアップルペクチンなど考えると購入したほうがいいのかなと思いつつ
他に買える物が沢山あるため我が家では買っていません。
が、今後買おうかとは思ってます。


その他、グレープフルーツ・キウイ・・スウィーティー・マンゴー・パイナップル・オレンジ等
外国産あり。
ウチは熊本・愛媛産のみかんや、佐賀・福岡産のイチゴ等も買っています。










以上、おおざっぱに書きましたが、お菓子やジュースなど他にも注意すべき、または
注意できるものは沢山あると思います。

出来るのであれば全てに気を配るのがベストです。
ちゃんとやっている人は食品は海外または西日本から取り寄せているそうなので、私も
見習わなければいけないなと思います。




以下は食品の産地などの情報サイトです。
参考になさってください。
(探せばもっといっぱいあるはず。また、注意点として過信しすぎないこと。誤報や記事に
なってからの変更などが考えられます。)

参考↓
【OKFOOD】放射能汚染が少ない地域の食品情報サイト
こちらのサイトで安全だと思われる食品について、産地や家畜のえさまで
詳しくかかれています。
ぜひチェックして見てください。

子供に安全安心な食品や飲料を買う~放射性物質・放射能に負けない食卓~

これは放射能汚染は大丈夫かな?





これから先のことを言えば、食品や瓦礫やコンクリや…そういった様々な物品の流れを
止めなければ、汚染はさらに拡大していきます。

汚染の低いところへ放射性物質を分散させることによって日本全国痛み分けをしようと
いうのが、現在の国の方針です。




今現在の汚染でも十分ひどいものであるし、仮に今汚染物の流通が止まったとしても
この先、ずーっと汚染は続きます。
本当に、何をしたって無駄なのかもしれないとも、正直思ったりもします。

空に舞い、雨に雪に花粉に混じり、土や作物、湖や川、地下水や海が汚れ、また蒸発して
空にもどる・・・。




ただ、そのサイクルの中に「人体」をいれないこと。

なるべく。
なるべく。
[PR]
# by story-8 | 2012-02-16 05:45 | 今できること
今、主に若いママさん達に「被ばく量を下げるため、食材だけでも
気をつけたほうがいいよ」と署名のついでに声をかけています。


私が声をかけた中で5割くらいは、気になるorこわいけどどうして
いいかわからないという人、または何となく西のものにしてみたり
野菜をよく洗ってみたりとかしてるけど、牛乳は本土のもの、魚は
食べるとか軽めの対策をしている人。

以外にも多かったのが、私からしてもかなり気をつけてる人。
これが全体の2割ほど。
(私自身は情報は持っているけど、無理なことはすぐ諦める…
例えばパンに使う強力粉とか原材料が少なく産地が選べるものは
ネットを利用したりするけど、複数の食材が使われていて産地が
わからない場合悩んで買うこともある、中の上くらいのレベル)


私は1割以下ほどだと思っていました。





そして、残りの3割ほどが、気をつけたって意味がないという人。


被ばくというものは、低ければ低いだけリスクも減り、
多ければ多いほどリスクが上がる。

例えば、東北・関東のものが平均して200ベクレルの汚染が
考えられるのであれば、関西の平均10ベクレルを選んだ方が
いいよ、ということ。
(平均値は分かりやすいように書いただけで実際の汚染度とは
異なります。)





放射線によって、一人の子供が死亡する確率というのは、その子
自身の細胞の修復力や、実際身体にあるどの細胞または遺伝子に
あたったか、あるいは放射線があたって損傷したのか破壊したのか…

または、実際に摂取していた食材が運良く汚染の度合いが低かった
場合、運悪く高かった場合、行動範囲の汚染度が低かった場合、
高かった場合…。



こういったことすべてに左右されるので、気をつけていなくても
何の症状も出なかったり、気をつけていても症状が出たりする
のです。





ただ、気をつけることで一人の子供に影響が出る確率が減るの
だから、気をつけようねということなんです。




例えば、飲食店に入って、喫煙席と禁煙席があれば喫煙席を
選ぶ親は少ないと思います。
(私は例外です、ごめんなさい。)

どうせ空間は一緒、タバコの粒子は飛んでいるんだからとは
まず思わないのではないでしょうか。
副流煙の害はどちらもあるけど、選べるなら低いほうを選ぶ。




食材も同じです。
日本全国どこも汚れているけど、選べるなら低いほうを選ぶ。





また、インフルエンザや感染症が流行っている時は、手洗い
うがいに力を入れるし、人が多い場所ではマスクをしたり、
お金払って予防接種だってする。

出来る事を全部やったって、かかるときはかかるし、かか
らないときはかからない。





それでも人は予防をする。

理由は確率が減るから。





食材を選ぶことは、なにも大変なことではありません。
手にとって産地を見るだけです。


健康にいいものを摂取することで、ノイローゼになる人は
いないはずです。

健康によくないものを除外することも、おんなじ。






グレーな食材は諦めるか、覚悟して買うかどちらかに
すればいいんです。
日本に住んでいて、被ばくをゼロにすることは普通に暮らして
いてはまず無理です。



大切なのは、なるべく低くすること。

マスクと同じ。シートベルトと同じ。


出来る事をしてください。
[PR]
# by story-8 | 2012-02-05 16:01 | 私の考え

ベータ線について

現在測定器貸し出し中です。
なので今回はベータ線について。。



私が持っているRADEX・RD1008は、ガンマ線とベータ線、それぞれ
別に数えるため2つのGM管(ガイガーミュラー管)が内蔵されています。



ガンマ線の表示は、マイクロシーベルト/h。
(放射線による1時間あたりの人体への影響)
ベータ線の表示は、1/cm2/min。
(面積1cm平方メートル・1分間あたりに通過するベータ線の数)



この機種によるベータ線の検出限界が、6/cm2/minです。
今までのベータ線の測定値は、6~7/cm2/min

下記のサイトを参考に、この値でシーベルト換算を試みたいと思います。





ガイガーカウンター RADEX RD1008 レビュー


~抜粋~

MEASUREモード
γ線,β線(β+γ線のGM管の測定値からγ線専用のGM管の測定値を
引いた物)が同時に計れるモードです.

γ線はSv/h単位で線量が表示され,β線は 1/cm2・min 単位で表示
されます.
ベクレルは1秒あたりの崩壊数ですので,表示された数値を60で
割れば,Bq/cm2になります.
(ただし,計測できた放射線数のBqになると思いますので,測定対象が
放出するBq数(全ての放射線数)とは違いがあるかと思います)


~終わり~




●まず、1秒あたりの崩壊数(ベクレル)に換算するため、値を60で割ります。

6÷60=0.1ベクレル
7÷60=0.1166667ベクレル


●次にベクレルをシーベルト換算します。
(どの核種かで人体への影響も変わってきます)

表面のベクレル(Bq/cm2)シーベルト(Sv)換算ツール


【0.1ベクレルの場合】

 放射性物質   肌に付着した場合  外部被曝   肌の外部被曝  
Sr90 ストロンチウム    0.000μSv/h    0.000μSv/h  0.000μSv/h
I131 ヨウ素       0.000μSv/h    0.000μSv/h  0.000μSv/h
Cs137 セシウム     0.180μSv/h    0.002μSv/h   0.006μSv/h

【0.1166667ベクレルの場合】

 放射性物質   肌に付着した場合  外部被曝    肌の外部被曝  
Sr90 ストロンチウム    0.494μSv/h    0.000μSv/h  0.045μSv/h
I131 ヨウ素       0.200μSv/h   0.002μSv/h   0.003μSv/h
Cs137 セシウム      0.210μSv/h    0.002μSv/h  0.007μSv/h




核種の違い、または核種がどこに存在しているのかで値が大きく
変わってきます。
※ガイガーカウンター(簡易型測定器)でのベータ線測定は、表面の
 汚染しか計れないため、測定対象が発する放射線の数がすべて
 計れるわけではありません。



これをみると、公表されているベクレル数がどの場合を示すのかが
気になりますね。
おそらく一番影響の低い「外部被曝」だとは思いますが・・・

ベクレルとシーベルトの勘違いでした、すみません!




ということで、もとになる測定値自体が汚染のすべてを把握できる
ものではないため、おおまかな汚染レベルくらいしか分かりません。

しかし、ベータ線が検出されたということは、近くにベータ線源が
ある
ということなので、内部被曝を避けるために私は測定したい
と思います。
(ベータ線の飛距離は30~40cmとか数mとか言われている
のですが、まぁ大体ごく身近にあるということですね)





~予備知識~

MEASUREモードの注意事項
RD1008はβ線の線量率を次のように計算します.


β線+γ線のGM管と,γ線専用のGM間で同時に測定します.
2つのGM管のγ線の線量率が同一とみなして,(β線+γ線のGM管の
検出回数)-(γ線専用のGM管の検出回数)=(β線の検出回数),
と計算します.
このような仕組みなので,2つのGM管に入るγ線の量が異なると,
正しい数値は表示されません.

ごく小さい汚染源を調べるときは,2つのGM管との線源の距離が
ずれることになりますので, そういった場合は不正確な数値の表示に
なります.




表面汚染の測定
表面汚染を測定する場合は,β線を測定できるGM管を採用した
ものが適しています.

β線は空気中で数十cm~数mしか飛びません.
参考:β粒子の空気中におけるおおよその飛程
参考:β線の飛程の計算ツール
ヨウ素I131,セシウムCs137・Cs134,ストロンチウムSr90の出す
放射線はおおよそ0.5MeV前後のため,空気中を1.5mほどしか進め
ません.

セシウム137の0.514MeVの場合,距離0で50000cpmの測定器
では,距離45cmで10000cpm,距離85cmで1000cpm,距離
100cmで100cpmのように変化します.
地表にあるセシウムを測定する場合,地表と1mの高さでは500倍
もの測定値の差が出ることになります.
[PR]
# by story-8 | 2012-02-05 01:46 | 測定器について

1/28 測定値 

本日の測定値。

RADEX1008使用。




八丈島、曇り。
屋内・コンクリート・2階・窓際・高さ約1.2m

<ガンマ線>
0.08~0.11マイクロシーベルト

<ベータ線>
検出なし






0.01ですが下がりました。

0.12マイクロシーベルトが測定されたのは、確か自宅の空間線量で1/15まで
自宅ベランダ・屋外にて、1/20頃までだったと思います。


それからは屋内外ともに最高0.11マイクロシーベルトといった具合です。





また、屋外にかぎってですが、ベータ線がちらほらと検出されました。
ベータ線については、表示単位がシーベルトではないため、こちらは後日
おおまかにシーベルト換算してUPしたいと思います。
(だいぶ前から後日といってますね・・・すみません><)


生活空間にベータ線源があることで懸念されるのが、内部被曝です。
ベータ線は外部からの場合、皮膚下およそ1cm程度までしか進まない
のですが、呼吸や食べ物により摂取した場合、気管支や臓器、骨髄
筋肉など、その他各細胞へ直接ダメージを与えます。

そして、人体を貫通するガンマ線よりもその影響は強い事が分かっています。





また、ベータ線よりもさらに影響の強いアルファ線源がだいぶ前から
首都圏でも検出されています。

今さらかも知れないが、アルファ線の計れる測定器がほしいと思う今日この頃(笑)
[PR]
# by story-8 | 2012-01-28 10:17 | 測定値
あけましておめでとうございます。



福島原発から去年の5月頃と同じほどの放射性物質が出ているそうです。
福島では外出は控え、洗濯物は家の中へ。
関東ではマスクをし、外出や洗濯物は普通でよいけれど、帰ったらうがい
手洗い、洗濯物は取り込む際にはたく、などをしたほうがよいです。


緊急速報 セシウム降下物の状態と危険性の推定

緊急速報 セシウム降下物が急増した原因




八丈島でも少しばかり数値の上昇がみられます。

きちんとした測定でなく申し訳ないのですが、道路や自宅の床、カバンの中に
入れている際などに0.12マイクロシーベルトという数値がちらほら出ています。



年末から5日ほどまではあまり気にして見ていなかったのですが、大体0.05~
0.10マイクロシーベルトほどでした。

0.12という数値は、5月半ばの測定開始から思い起こしてもあまり見られない
数値です。(たま~に出るといった感じで、多分夏頃からは出ていないと思います)





関東では正月からのどの痛みや鼻血、熱や風邪などの症状が増えているそうで
私も3月終わりから夏ごろまであったのどのイガイガが少しですがあります。
因果関係は分かりませんが、周りで風邪を引いている人も数名。


念のため、マスク、うがい手洗い、掃除機をよくかける、早めにお風呂に入るなど
しておいたほうが良さそうです。
[PR]
# by story-8 | 2012-01-12 13:13 | 測定値

被曝の危険性

新パソコンで更新さくさく・・・なんて言っておきながら

おひさしぶりです(笑)





いつもより更新が遅くなっていますが、今測定器を友達に貸しているため
少しの間測定はお休み。。

今日は被曝による体への影響について。
(だいぶ前にmixiに載せた内容です。mixiから見てくれている人には
ごめんなさい)






年間の被曝量…3,8㍉だ5㍉20㍉だ…色々言われていますが

結論からいえば、放射線は浴びないに越した事はないのです。





ドイツの研究によると、原発事故がなくても原発に近い地域に
住んでいるというだけで子供の白血病、小児がん発症の増加が
見られるそうです。


原子力資料情報室(CNIC)

~抜粋~
原発から5km、10km、15km圏の15歳以下の子どものがん発症頻度を 
観察する生態学的研究【4】を実施した(第1研究)。
1992年に公表された報告では、原発から5km以内の5歳未満の子どもの
小児白血病の発症率が統計的に有意に高かった。






日本の法律で定められた年間被曝の基準値は1㍉シーベルトですが
1㍉以下だからといって、安全なわけではない。

ごく微量であっても確率的な健康への影響はあるのだそうです。






これもだいぶ前の記事ですが、

~子供に年間20㍉は許されるのか~小出裕章

~抜粋~
被曝で発がんの可能性は増える。1mSvは2,500人に1人が癌で死ぬ
という数字。
20mSvなら125人に1人。こどもは5倍だから25人に1人が癌で死ぬ数字。
20mSvという基準は、それを我慢しろという意味。

(最近やっと乳幼児の基準値年間1㍉という規制になりましたが今まではずっと
セシウムだけで年間5㍉という基準値でした。)




この計算でいくと、例えば0,5㍉シーベルトは5000人に一人が癌で死亡。
小出さんの言うように、子供が5倍の危険性だとしたら1000人に一人
という事になる。

東京の一部では、3月15日の時点ですでに積算量1㍉をこえていたという
データや拡散が少ないとされているストロンチウム・プルトニウムもすでに
関東広域に広がっているという話(まだきちんと調べてはいません)もあるよう
なので、データがまだ出揃っていないだけで、汚染の度合いはかなり高いの
だと思います。





もしも仮に1㍉の被曝だったとして、子供の死亡数は500人に一人。
(5㍉の場合、100人に一人)
これは放射線被曝が原因で結果死亡したという値なので、実際の影響は
こればかりでは済まないはずです。


子供を持つ人にとってみたら、この数値は決して低いとは言えないと思います。






こういった、何人に一人という確率の問題についてはそれぞれ意見が
分かれます。

よく「日本人の3人に一人はガンになるんだから」とか「タバコの発ガン率に
比べたら低い」などと言っている人がいますが、どちらも大人になってからの
、しかもある程度高齢になってからの確率です。
そして、死亡率ではありません。


死亡率で言えば70代で100人に1人。
死亡数の増加が見られるのはおおよそ60歳を過ぎてから。


子供には、到底当てはまりません。






被曝による健康被害は感受性の高い子供や若い女性と言われています。

特に女性(赤ちゃんを含む)は、この世に生まれたときすでに一生分の卵子を
体内に抱えているそうです。

その卵子や繁殖機能に係るDNA・細胞が被曝により影響を受けた場合、
子供が出来なくなる、あるいは流産、死産、障害を抱えるなどの可能性が
あります。





タバコにしたって、これだけ健康に影響があるからと日本中で禁煙への
運動が広まっているのに、同じく健康に影響のある被曝に対してはどうして
こんなにも危機感がないのか。。

私はヘビースモーカーですが、体への影響を承知した上で、それでもやめら
れないから吸っているのです。



政府やメディアによって「ただちに影響はない」「店頭にあるものは安全」
「風評被害をなくそう」といった危機感を削ぐような報道が今もなお続いています。

テレビしか情報源がない人達は、一方的な情報で自分の思う判断が出来ない。





もちろん、子供がいる人には絶対に気をつけてほしいと私は思います。

もし、自分の子供が何年後かに被曝が原因かもしれない病気にかかった時、
最悪の状況が起こってしまった時、「なぜ教えてくれなかったのか」と国を責める
こと以外何も出来ない。

そんな悲しいこと、自分だったらいやだ。





だからこそ、危険かどうかの判断は個々に任せるべきだと思う。
危険性も十分に提示した上で。

すでに関東では低線量被曝によるものと思われる体調不良がネットで
話題になっています。
私も甲状腺の腫れがみられ、今検査の結果を待っているところです。




すべてが被曝によるものとは言えませんが、気をつけるに越したことはない
と思います。
[PR]
# by story-8 | 2011-11-28 02:05 | 身体への影響

11/3 測定値

本日の測定値。

RADEX1008使用。




八丈島、晴れ。
屋内・コンクリート・2階・窓際・高さ約1.2m

<ガンマ線>
0.06~0.10マイクロシーベルト

<ベータ線>
検出なし






数値は変わらずです。。

測定器置き場の環境が変わったため、高さが少し変わります。
今まで約1.5mほどの高さだったのが約1.2mほどの位置になりました。



余談ですが我が家のクソ重たいパソコンが壊れ、念願の新パソコンに♪
サクサク具合に大満足w
今までより少しは更新がはやくできるかも^^






今日は小学校の運動会。
私も三根小の運動会をのぞきに行きました^^

ついでにちらちらと測定。



プール脇の芝生。
毎時0.05~0.08マイクロシーベルト。

計器は直置き、測定時間は3分ほどです。





校庭、富士グラウンド側。
毎時0.08マイクロシーベルト。

こちらはほんの十数秒しか見ていません。







ホタル水路近くの親水公園へ行ってまいりました。
橋がかかった、鯉がいる池といえばわかるかな?

道路から見ておよそ右側半分をうろちょろ遊びながら計りました。

高さ約1mほど、毎時0.02~0.04マイクロシーベルトでした。
内数ヶ所、高さ5cmほどで比較してみましたが変化はありませんでした。



池の周りの道路の外側のしげみのみ0.05マイクロでしたが、
他はすべてほぼ0.03マイクロで落ち着いていました。

島の元々の放射線量は約0.01~0.03マイクロシーベルトだそうです。
この公園の原発事故前の数値がわからないので内部被曝の可能性は
捨て切れませんが、他と比べると安全だと言えるのではないかと思います。



しかし、どこへ行っても家に帰ったらうがい・手洗い、早めのお風呂は
大事だと思います^^
[PR]
# by story-8 | 2011-11-03 23:18 | 測定値

食品の選び方


武田邦彦さんのブログです☆



食品選び・・・カルシウム、お菓子、パン、お茶、野菜・・・



  
[PR]
# by story-8 | 2011-11-03 00:42 | 食品について

10/25 測定値

本日の測定値。

RADEX1008使用。




八丈島、晴れ。
屋内・コンクリート・2階・窓際・高さ約1.5m

<ガンマ線>
0.05~0.08マイクロシーベルト

<ベータ線>
検出なし





土曜か日曜に、計器の置き場と隣り合わせのベランダと外壁の
掃除をしました。

我が家は風通しが良く、風が強い日にはベランダがよく砂まみれに
なるので、この日も砂を落とすべく水をかけました。



掃除後に外出し、数時間後いつもの測定場所での数値が少しですが
下がっていることが確認できました。

前回更新時の最高値0.10マイクロシーベルトから0.02減少。
その後数値も安定しているので掃除をしたためと考えてよいと
思います。


ちなみにベランダを掃除する4〜5日前に測定器置き場付近の
内壁の拭き掃除もしましたが、数値に変化はありませんでした。
[PR]
# by story-8 | 2011-10-26 01:32 | 測定値
本日の測定値。

RADEX1008使用。




八丈島、晴れ。
屋内・コンクリート・2階・窓際・高さ約1.5m

<ガンマ線>
0.05~0.10マイクロシーベルト

<ベータ線>
検出なし





ほぼ変わりありません。





先月、役場へ「測定場所&ポイントをもっと増やしてほしい」という
内容のメールを送りました。

何日待っても返事はなく、すっかり諦めていたら町のHPに各保育所の
放射線量がUPされていました。



おそらく他にも問い合わせがあったのだろうと思います。

危険性を知っている人たちが声をあげる事が、決して無駄ではないと
いう事が分かりました。
とても嬉しいことです。



町のHPを見ると、わが子の通うむつみ第2保育園は一番線量が高く
毎時0.06~0.07マイクロシーベルトでした。




13日、保育園で運動会がありましたので、測定器を持参しました。
確認できた分で毎時0.07~0.10マイクロシーベルトありました。
(園庭はじっこ、刈りたての芝生に直置き・事前に入念に計器を拭き
掃除をしました。)


私が持っている測定器は低線量の場合、測定結果が高めに出るとされて
います。
しかし役場が園庭のどこで測定したのかもわかりません。

砂場や端、中央、遊具のある場所、土か芝生か…それぞれ物質の留まり
方が違うそうなので、やはり測定のポイントを数ヶ所に増やしてもらい
たいなというのが正直なところです。

 



話は変わりますが、農協で買った大袋の肥料からベータ線が検出されま
した。
RD1008はベータ線の表示の仕方がシーベルトではなくちょっとやや
こしいのですが、とりあえず検出限界ぎりぎりの値でした。
ガンマ線は0.07~0.08でした。
 
[PR]
# by story-8 | 2011-10-15 01:26