今を生きる大切なひとたちへ


by story-8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

群馬県の下水汚泥から「放射性ヨウ素」570ベクレル

 
前回お話したヨウ素検出のニュースです↓




桐生水質浄化センターで放射性ヨウ素が急増!ベスト&ワースト

群馬県の下水汚泥から「放射性ヨウ素」570ベクレルが検出-半減期の短い「放射性ヨウ素」が過去にない値に!


以下転載↓

2012年5月25日に群馬県、下水環境課が発表した群馬県内の下水道で発生する汚泥に含まれる放射性物質検査の結果について目を引く現象が現れている。

半減期が約8日と短い「放射性ヨウ素」が桐生水質浄化センターで1キロ当たり570ベクレルという過去ににない値を計測している。


同センターの過去最高の放射性ヨウ素の検出値は4月13日の同11ベクレル。前回の検査では同7ベクレルである。

また、前回検出されていない県央水質浄化センターでもいきなり同210ベクレルの値を示している。



■雨の影響?
5月の初めに大雨が降っており、それが処理され下水汚泥となったのが5月25日発表の5月15~16日の下水汚泥なのであろうか。

しかし、半減期約8日の放射性ヨウ素が地表に溜まっているとは考えにくい。

現時点では、この急激な放射性ヨウ素の上昇は何を意味するのかよく分からない。

今後のデータにも要注意が必要かもしれない。


~転載終わり~








↓東京23区・清掃工場焼却灰からもヨウ素検出

焼却灰等の放射能濃度測定結果

中央清掃工場 放射性ヨウ素131・・・30Bq/kg

世田谷清掃工場 放射性ヨウ素131・・・132Bq/kg

有明清掃工場 放射性ヨウ素131・・・4,800Bq/kg


※東京23区清掃一部事務組合HPより








↓八王子水再生センターの汚泥焼却灰でもヨウ素

下水処理における放射能等測定結果


八王子水再生センター  放射性ヨウ素131・・・ 44Bq/kg


※東京都下水道局HPより




専門家は医療用ヨウ素だと発言されているそうです。。

どこから来たものであっても、放射性ヨウ素であることは変わりません。


 
[PR]
by story-8 | 2012-06-10 07:56 | ニュース