今を生きる大切なひとたちへ


by story-8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
※最後の方に訂正ありです。

海の汚染予想。

英語が読めず今までどこが出してるのか分かってなかったんですが
どうやらNOAA(米国国家海洋気象局)というとこらしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=MqRogjLKbzk&feature=player_detailpage




ちゃんとしてそうでヤだわ(笑)



Cs-137との文字が記載されているのでおそらくセシウム137のみの
動きの予想だと思われます。




福島第一原発から放出された大気中の放射性物質のおよそ7~8割が
海に降下したそうです。
太平洋は大量に排出された汚染水の影響もあります。


その汚染水には約1000種類もの放射性物質が含まれていたそうです。
それぞれの物質がどこにどれだけあるのかさっぱり分かっていません。

名前が知れてるストロンチウムやプルトニウムですら充分に把握できて
いないような状況。







事故の前まではほぼ毎日、保育園を休ませてまで海へ足を運んで
いました。
去年の夏は、この汚染シュミレーションも知らず、ネット上で情報収集
するものの伊豆諸島の予想や専門家の見解などは見当たらず・・・

泳いでいいものか迷いつつも、その日一日楽しく過ごす事を優先して
結局、頻度を減らして通いました。




今のところ、休日はベランダプールで凌いではきたけど、園では2~3回
海水浴をしているし、そろそろ友達や親戚も帰ってくる。
なんとなくな考えで去年と同じく回数減らして~なんて考えていたけど…




う~ん。。。

悩みどこです。






町のHPもチェックしてみましたが、まだ今年の海水の検査結果は載せられて
いませんでした。

時間があったら問い合わせてみようかな~。



ごめんなさーい!!
今見たら今年5月に海水&砂の検査されてましたー!!


八丈町HP


海水がヨウ素・セシウムともに1キロ当たり1.5ベクレル以下の検出せず
砂がヨウ素・セシウムともに1キロ当たり15ベクレル以下の検出せず
でした!


土壌検査結果の欄にしっかり載せられていました~☆
そういえば、とりあえず安心だなと思った記憶が・・・


まぁ結局はヨウ素とセシウムだけの検査なので全然OKとは言い切れませんが
とりあえずは(^∀^v☆


おまけ。
青山貞一:福島原発事故で本当に怖いのは魚介汚染 E-wave Tokyo
[PR]
# by story-8 | 2012-07-25 01:36 | 汚染情報

●ベラルーシは1日3万以上の食品サンプルを検査、日本では最も
検査体制が充実している茨城県でも1週間10サンプルが限度


●まるで“底の抜けたザル”:基準値も検査も絶望的


●厚生労働省のデマ冊子『妊娠中の方、小さなお子さんをもつお母
さんの放射線へのご心配にお答えします』に対し、5月に質問。


●産地偽装にご用心

中鬼と大鬼のふたりごと




中鬼さんと大鬼さんのブログ、ひさびさにチェックしました~ww

厚労省配布の「大丈夫」パンフレットは私も気になってたので
回答が知れてよかったです。
ていってもただの無難な回答のようでしたが><。。




彼らのブログによれば、食品の検査は全食品の1%にも
満たないそうです。

未だにゆるい&安全だという根拠のない暫定基準値をも
上回る汚染食材を、こども達が口にしているかもしれない。




この状況を、なぜ「安全」といえるのでしょう。




放射線による人体への影響は現時点では因果関係が
明確に分かっていることが少ないのです。

まだまだ研究の段階。




「安全」か「危険」か、誰にも言い切れない。
[PR]
# by story-8 | 2012-06-29 00:55 | 食品について
[PR]
# by story-8 | 2012-06-28 23:20 | 食品について

原発再稼動反対の声

 
総理官邸前にて大飯原発再稼動に向け国民が「反対」の意を示しています。
昨夜も約11000万人が集まったそうですが、マスコミはどこも取り上げて
いないとのこと。

今、なによりも大切な話だと思います。


2chマルチ視聴画面
5Ch1では首相官邸前抗議の参加者へ、岩上安身がインタビュー中です。Ch5では抗議アクション全体の模様を中継 。







去年12月から今年の2月まで行われた、原発の是非を国民が意思表示できる
都民投票実施のための署名。

私も受任者登録をし、署名活動に参加をしました。

いろんな人と深く話をしていく中で、世代を問わず多くの方々が、原発は危ない
原発は良くないとの認識でいる事がよく分かりました。





しかし、それについて自分が何かをしようという意欲をもっている人は意外にも
少ないという印象を受けました。

何をしても変わらない、と感じている人の方が多かったです。





今、原発を停止したところでまず燃料棒をまでに3年。
それから放射性廃棄物として様々な処理・管理が行われ、低汚染ものもで50年
高汚染のもので数万年の管理が必要だそうです。

長い長い年月をかけ徐々に危険度は下がっていくのだけれども、この間にも
地震によって新たに放射性物質が拡散されるような事故が起こる危険性は
ずーっと続く。

私たちが生きている間は、何も変わらないのかもしれない。






それでも原発の停止、燃料棒取り出し、解体、廃棄物処理の工程をひとつずつ
クリアしていかないことには何も始まらない。

私たちの子供の、その子供の子供の子供・・・

この先につながる命について、考えてみてほしい。





原爆や、チェルノブイリに起こったような健康被害があってはいけない。

あってほしくない。


 




首相官邸に意見を送るかたはこちら
[PR]
# by story-8 | 2012-06-16 11:05 | 今できること
 
八丈町が行った土壌調査の検査結果です。
5/16~5/17採取分、単位はBq/kg。
※採取場所は各学校・保育所グラウンド


むつみ保育園  セシウム134:24Bq  セシウム137:43Bq   計67Bq/kg
若草保育園    セシウム134:22Bq  セシウム137:45Bq   計67Bq/kg
三根小学校     セシウム134:16Bq  セシウム137:19Bq   計35Bq/kg
大賀郷小学校  セシウム134:17Bq  セシウム137:22Bq   計39Bq/kg
末吉小学校    セシウム134:33Bq  セシウム137:48Bq   計81Bq/kg
富士中学校    セシウム134:37Bq  セシウム137:59Bq   計96Bq/kg
大賀郷中学校   セシウム134:17Bq  セシウム137:26Bq   計43Bq/kg




↓以下はセシウム137のみの検出
あおぞら保育園    セシウム137:18Bq/kg    
むつみ第二保育園  セシウム137:33Bq/kg     



↓以下は検出限界値未満(ND=検出限界値未満)
三原小・中学校 ND




ヨウ素131については、上記のグラウンド全て検出限界値未満。
検出限界値は下記のとおり↓

~土壌検査の検出限界値~
ヨウ素131:15Bq/kg セシウム134:15Bq/kg セシウム137:15Bq/kg








↓学校プール水質検査(ND=検出限界値未満)
三根小学校   ND
大賀郷小学校  ND 
三原小・中学校 ND
末吉小学校   ND
富士中学校   ND 
大賀郷中学校  ND



上記の学校プール全て、ヨウ素・セシウムともに検出限界値未満でした。
検出限界値は下記のとおり↓

~水質検査の検出限界値~
ヨウ素131:1.5Bq/kg セシウム134:1.5Bq/kg セシウム137:1.5Bq/kg








↓焼却・処理施設、海水等検査結果
クリーンセンター
<飛灰>  ヨウ素131:ND セシウム134:42Bq  セシウム137:93Bq   計135Bq/kg 



↓以下ヨウ素・セシウムともに検出限界値未満(=ND)
汚泥再生処理センター< し渣・放流水> ND
底土海水浴場 <砂・海水> ND
   


~廃棄物・砂検査の検出限界値~
ヨウ素131:15Bq/kg セシウム134:15Bq/kg セシウム137:15Bq/kg

~水質(海水)検査の検出限界値~
ヨウ素131:1.5Bq/kg セシウム134:1.5Bq/kg セシウム137:1.5Bq/kg


 
(参考)
水田土壌での作付け制限値(セシウム) 5,000Bq/kg
埋め立て可能な暫定基準(セシウム)  8,000Bq/kg

以上、八丈町HPを参考にまとめてみました。
八丈町HP 4.放射能について
[PR]
# by story-8 | 2012-06-13 11:12 | 汚染情報
 
日本共産党都議団が数回に渡り調査し明らかになった土壌の汚染。
今年の2月に公表されたものです。



ゲンダイネットより↓
葛飾区の公園でチェルノブイリ級最高レベル ホットスポットの衝撃


葛飾区や江戸川区など首都圏東部は「ホットスポット」地域として知られているが
事故から1年が経とうとしているのに、今なお、こんな危険地域があったのはショックだ。

日本共産党都議団が調査し、21日、会見で明らかにした。それによると、調査した
のは「水元公園」内にある「メタセコイアの森」「駐車場植え込み」「ドッグラン」
「野鳥観察舎」――の4カ所で、土壌や落ち葉を採取し、ドイツ製の測定器で放射性
セシウムの濃度を測定。精度を高めるため、今月15日以降、複数回に分けて
測ったという。



その結果が別表なのだが、仰天なのは、最も高かった「野鳥観察舎」入り口の土壌、
落ち葉のセシウム濃度だ。

原子力安全委員会によると「Bq/kg」を「Bq/平方メートル」に換算するには65を
かける。単純計算で1平方メートル当たり約140万~150万ベクレルになる値だ。



これはチェルノブイリ事故の際、土壌の汚染濃度に応じて居住区域が制限された
最高レベル「居住禁止区域」(1平方メートル当たり148万ベクレル以上)に相当する。

「水元公園」の全ての土壌や落ち葉が高濃度汚染されているワケではないだろうが、
誰でも自由に出入りできる公園内に、「居住禁止区域」レベルに近い放射能汚染場所が
存在していることになる。



「今回の調査で『水元公園』の汚染は判明したが、近隣場所にもこうしたスポットが
存在する可能性がある。そもそも、1キロ当たり2万1700~2万3300ベクレルと
いうのは、国が放射性廃棄物を直轄処理する基準として設けた『8000ベクレル』を
3倍近く上回っているのだから、都は早急に対処するべきです」(共産党都議団関係者)




日本環境学会土壌汚染問題WG長の坂巻幸雄氏はこう言う。

「東京は世界で初めて人工放射線の被曝(ひばく)をこうむった首都だといえます。
東部はもちろんのこと、都庁周辺でも事故後の空間線量率は事故前の2~3倍に
高まっている。多くの人が行き交う都心部で、無視してよい数字ではありません。
行政当局を含めた諸機関の努力が求められてしかるべきです」

老害の石原知事は、「五輪招致」などと寝言を唱えていないで、そのカネを一刻も
早く汚染の調査と除染対策に回すべきだ。


~転載おわり~


 
[PR]
# by story-8 | 2012-06-12 15:57 | ニュース


東京都目黒区の緑ヶ丘小学校は、2012年2月の厚生労働省の放射能検査結果で
栃木県のシイタケから暫定規制値超えのセシウムが検出されたことを理由に、学校
給食の食材からキノコ類(シイタケ)などを排除する、とHP上で公表しました。



目黒区立緑が丘小学校のHP

以下、転載↓

●キノコ類(シイタケ)の放射生物質検査の結果について

2月3日付け厚生労働省「食品中の放射生物質検査の検査結果について(第313報)」
において,国立医薬品食品衛生研究所が行った流通品の抜き打ち検査で栃木県
矢板市の原木シイタケで暫定規制値を超える600ベクレルのセシウムが検出されて
います。

つきましては,本校の給食において「シイタケ・乾シイタケ」等キノコ類については
安全性が確認されるまで食材として使用しませんのでご安心ください。






ぶらぼー!!
の、一言です。

全国の自治体・学校・保育所に見習っていただきたい。。


キノコ類は放射性物質の吸収率が非常に高く、チェルノブイリではいまでも
高汚染のキノコが存在するようです。
今後数十年、汚染が続いていくということですね。

 
[PR]
# by story-8 | 2012-06-12 09:15 | 世間の動き
 
前回お話したヨウ素検出のニュースです↓




桐生水質浄化センターで放射性ヨウ素が急増!ベスト&ワースト

群馬県の下水汚泥から「放射性ヨウ素」570ベクレルが検出-半減期の短い「放射性ヨウ素」が過去にない値に!


以下転載↓

2012年5月25日に群馬県、下水環境課が発表した群馬県内の下水道で発生する汚泥に含まれる放射性物質検査の結果について目を引く現象が現れている。

半減期が約8日と短い「放射性ヨウ素」が桐生水質浄化センターで1キロ当たり570ベクレルという過去ににない値を計測している。


同センターの過去最高の放射性ヨウ素の検出値は4月13日の同11ベクレル。前回の検査では同7ベクレルである。

また、前回検出されていない県央水質浄化センターでもいきなり同210ベクレルの値を示している。



■雨の影響?
5月の初めに大雨が降っており、それが処理され下水汚泥となったのが5月25日発表の5月15~16日の下水汚泥なのであろうか。

しかし、半減期約8日の放射性ヨウ素が地表に溜まっているとは考えにくい。

現時点では、この急激な放射性ヨウ素の上昇は何を意味するのかよく分からない。

今後のデータにも要注意が必要かもしれない。


~転載終わり~








↓東京23区・清掃工場焼却灰からもヨウ素検出

焼却灰等の放射能濃度測定結果

中央清掃工場 放射性ヨウ素131・・・30Bq/kg

世田谷清掃工場 放射性ヨウ素131・・・132Bq/kg

有明清掃工場 放射性ヨウ素131・・・4,800Bq/kg


※東京23区清掃一部事務組合HPより








↓八王子水再生センターの汚泥焼却灰でもヨウ素

下水処理における放射能等測定結果


八王子水再生センター  放射性ヨウ素131・・・ 44Bq/kg


※東京都下水道局HPより




専門家は医療用ヨウ素だと発言されているそうです。。

どこから来たものであっても、放射性ヨウ素であることは変わりません。


 
[PR]
# by story-8 | 2012-06-10 07:56 | ニュース

6/9 測定値

本日の測定値。

RADEX1008使用。




八丈島、曇り・雨。風強め。
屋内・コンクリート・2階・窓際・高さ約1.2m

<ガンマ線>
0.06~0.11マイクロシーベルト

<ベータ線>
検出なし






台風3号による数値の変化はみられませんでした^^

4・5月に確認されたベータ線、ここのところまるで反応なしです。
ガンマ線も、前回より若干低く安定し、0.12マイクロ検出しなくなりました^^



ニュースでは本土の汚泥処理場(詳しいこと忘れてしまったのであとで元
記事載せます。)で高濃度のヨウ素が検出されているそうです。

島のベータ線ももしかしたらそこと関係があるのではと思っています。
[PR]
# by story-8 | 2012-06-09 10:53 | 測定値
チェルノブイリのこどもたちの実態。

むごたらしく目を背けたくなるかもしれないけど
この先の自分たちに起こるかもしれない事として
見て欲しい。

去年の5月の時点で、セシウムのみですでにチェ
ルノの放出量超えてます。
チェルノよりも多種類の放射性物質が出ています。

うちでは家族に様々な体調不良が3月下旬から
頻繁に起こり、ちょっとまずいのではないかと
ネットで調べたら、同じような症状がすでに各地で
多数報告されておりチェルノブイリを上回る健康
被害を大きな可能性としてみるようになりました。


今日本にいること、子供たちに汚染度の高いものを
食べさせること、それがこのような結果をもたらす
かもしれない。



チェルノブイリの被災者


 
[PR]
# by story-8 | 2012-06-02 04:00 | 身体への影響